★コンテストスタイル&ジャッヂスタイル★

<コンテストスタイル>
フリースタイルとウエーブスタイルの2つのスタイルに分かれます。

フリースタイルのコンテストは、エアートリック、ビックエアー、トランジッションなどで競われます。

ウエーブスタイルは、波のあるコンディションでウエーブライディングの技、マニューバーラインで競われます。

<ジャッジングスタイル>
フリースタイル競技についてはその都度メジャーな技は高得点に繋がります。
06年度のフリースタイルの最大の高得点ポイントは、アンフックで高いエアーでの難易度の高いトリックが一番得点は高いです。エアリアルパス・スリムチャンス・バックモーウ゛・フロントモーウ゛・KGB・Kループハンドルパス・ブラインドランディングなどパワード系トリック、、、。技の組み立てなどのインプレッションも大切です。主に、ビギナークラス、オープンクラスに関しては、ヒート時間内の総インプレッションによって採点されます。メンズ・ウィメンズスペシャルクラスの採点方法に関してはインプレッションは採点基準には入らず、一つ一つの技の難易度、完成度によって採点される。

ウエーブスタイル競技に関しては、アウトから良い波を捕まえインサイドまで繋ぎ、その中でいかにオリジナルティー溢れるマニューバーラインを築くかが採点の対象です。採点の一番のキーポイントはマニューバーラインの波長で、横のラインより縦のラインの波長が重要で、波のリップに際どくリッピング&ターンし多く技をメイク出来るかがポイントです。もちろんその波に適したライディングをしてるかも重要です。
非営利活動団体JPKA日本プロカイトボーディング協会
http://www.jpka.jp E-mail jpkatour@gmail.com
〒454-0985 愛知県名古屋市中川区春田五丁目23番地
TEL(052)-309-3207 FAX(052)-309-3215
Copyright(C)2005 JPKA  ALL Right Reserved

携帯WEB http://www.jpka.jp/mobile.htm